ビーチクリーン活動を主とした持続可能な環境・社会づくりのプロジェクト

News

2019.07.13

7/13(土)初のビーチクリーン実施

 

 

7月13日(土)、三浦海岸で『M's EARTH PROJECT』(以下、MEP)初のビーチクリーンを行いました。

この日は京浜急行電鉄主催のビーチクリーンもあり、300を超える方が一斉に約30分ビーチクリーンに参加。

曇りとはいえビーチクリーンの後は喉がカラカラ。水分補給にとMEPの参加企業の一社である大塚製薬様から提供いただいた「POCARI SWEAT」を配布。

 

 

 

そして、ビーチクリーン終了後はFMヨコハマの公開収録。

神奈川県が推奨するSDGsの目標の一つ”海の豊かさを守ろう”をテーマに、黒岩県知事と京浜急行電鉄の原田社長が対談。これにMEP代表のクレイ勇輝も加わりコメント。

「SDGsの”S”は”SustainableのS”。Sustainable=持続可能という意味に対し、僕らはシンプルにビーチクリーンをやろうと決めました。ビーチクリーンなら誰でも参加でき継続できますよね。これからも定期的に三浦海岸のビーチクリーンをやっていきます。」とMEPを紹介しました。

 

 

今後も継続的に三浦海岸のビーチクリーンを行うMEP。7月は20日(土)と27日(土)、ともに10時から実施します。